オジサマ世代の恋愛事情を覗いてみました

オジサマはただ枯れているだけじゃない!、というお話がわかるオジサマ世代の恋愛事情を調べてみました。オジサマはどんな女性が好みなのか、どんな恋愛をしているのか、実際に若い女性と付き合っているオジサマはいるのかなど、色んな視点からお話していくことにしましょう。

オジサマ世代が好きになる若い女性はこんな人

やはり年相応に若々しくハツラツとしている女性がいいそうです。元気で笑顔が似合う女性を見ているだけで、自分も釣られて若くなるような気がしてくるという声が多く聞こえてきます。それからちょっと小悪魔的な部分にもドキドキするみたいですよ。大人なのか子供なのか分からない一面を見えられてドキドキするオジサマたち、そんなオジサマを見てワクワクする若い女性たち。オジサマと若い女性の恋愛が増えているのも納得ですね。

実際に若い女性と付き合っているオジサマはどのぐらいいるの?

とあるアンケートによると、ターゲットは40代から50代の未婚男性たちのお話ですが、若い女性と付き合った経験があるのは、驚くことに2割から3割もいるそうです。年齢は親子ほど離れていることもありますが、お互いに大人の男性、大人の女性としてお付き合いが成立しています。その中で結婚にいたるカップルもいるようなので、結婚や恋愛には年齢の差はあまり関係ないのかもしれませんね。

オジサマ世代の恋愛事情

男性の場合、若い頃と比較しても、オジサマ世代になったからと言って恋愛に関する考え方はあまり変化がないそうです。そこも「いつまで経っても子供っぽい」と言われるゆえんなのかもしれませんね。ひとつだけあるとすれば、外見だけでなく内面を重視する比率が高くなったことのようです。一緒に過ごす時間は楽しみたいし安らぎたい、そのために外見だけで女性を選んでも満たされることはないとオジサマ世代は知っているんですね。一緒にいてお互いラクに過ごせる人がいいのはもちろんですが、だからと言ってだらしなくなってしまわないように注意が必要です。

オジサマは寂しがり屋が多いってホント?

信じられないような本当のお話ですが寂しがり屋のオジサマはとても多いみたいです。オジサマ世代ともなれば、社会的立場が高くなります。そのため、これから将来のことを考えると急に不安になるという方が多いんですね。その不安な気持ちに押しつぶされそうになって寂しさを痛感するのだとか。仕事で充実している反面、将来に対する不安で孤独感を感じると言います。そんな孤独感を埋めてくれる女性との出会いを求めたいということで、オジサマ世代の恋活や婚活がブームになっているんです。もちろん同世代の女性との出会いを求めている人もいますし、若い世代にターゲットを絞る男性もいます。大好きな人が側にいてくれるだけで寂しい気持ちを埋めたいと思う気持ち、世代は関係ないみたいですね。

いかがでしょうか。どうせおじさんだからと恋愛に奥手になっていませんか? 若い女性たちの間でオジサマブームが到来しているのですから、そのブームの波に乗らなければ! 若い女性たちがどんなオジサマたちに惹かれるのか調べつつ、自分磨きにも努力し続けましょう。きっとオジサマ好きな女性のツボにどんぴしゃな大人の男性になれますよ。