不倫・浮気の理由

自分にはこの人しかいない…そう思って結婚したにも関わらず、数年後には不倫をしている…そんな方も残念ながら少なくはありません。
言うまでもないことですが、不倫は許されることではありません。もし、それが公になってしまえば、家庭やさまざまな人からの信用を失ってしまうことになるかもしれません。
よく、芸能人の不倫などがニュースになりますが、これによってイメージダウンし、多くの仕事を失ってしまうケースもあります。これは、一般的なサラリーマンにも無縁な話ではありません。実際に、社内不倫がバレてしまったことによって、立場を失ってしまった…なんて方も少なくないのです。

一般的に悪い事であって、バレてしまった時にリスクも高いにもかかわらず、どうして人は不倫をしてしまうのでしょう?

ここではさまざまな角度から不倫や浮気をしてしまう理由について考えてみたいと思います。

夫婦生活のマンネリ化が原因で不倫をする?

まず、最初に挙げられるのが夫婦生活のマンネリ化から不倫に走ってしまうというパターンです。一見、何の問題も抱えていないカップルであっても、長い間一緒に過ごしていれば、どうしてもマンネリ化してしまい、お互いに魅力を感じなくなってしまうことがあります。
人は無意識に新鮮さや刺激を求めてしまいますので、ずっと一緒にいるパートナーでは満足できなくなってしまうのです。

そんなタイミングで、自分に刺激や新鮮さを与えて呉れそうな異性が目の前に現れたらどうでしょう?ついつい手をだしてしまうことになるかもしれません。
頭では、不倫は悪い事だとわかっていたとしても、刺激や新鮮さを求めて、自分を制御できなくなってしまう方も少なくないのです。

自分は絶対に不倫なんてすることはない!そう思っていても、あまりに刺激のない生活を送っていると、ふとしたきっかけで不倫にハマってしまうこともあるのです。

セックスレスが原因で不倫に走ってしまう?

当サイトの別項目でも触れましたが、近年ではセックスレスになってしまう夫婦やカップルが多くなっていると言われています。
ですが、セックスレスになったからと言って性欲がなくなるわけではありません。意外と、ある程度の年齢になっても性欲はなかなか衰えないものなのです。

夫婦間で性欲が満たせないとなれば、外にそのはけ口を求めることになります。それが不倫に繋がってしまう可能性だってあるのです。
なので、お互いに不倫してしまうことを避けるためには、セックスレスを解消する必要があります。

セックスレスの原因がもし、EDであったとしても、今日ではバイアグラなどを使用することによって、しっかりと治療することができます。
EDが原因で不倫なんて…と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、性的な欲求を解消できないことはとても大きなストレスとなります。それが不倫に繋がってしまう可能性は案外高いのです。
なので、セックスレスで悩んでいるのであれば、その解消手段を探るようにしましょう。

不倫をしてしまう理由にはさまざまなものがあります。人によって理由はさまざまですので、確実な対処法があるわけではありません。
ですが、さまざまな不倫の原因を知ることによって、防止することはできるはずです。