どうして結婚するの?

あなたは結婚に対してどんなイメージを持っていますか?人によってそのイメージは180度異なっていると言っても過言ではありません。
例えば、よく「結婚は人生の墓場」なんて言う方もいらっしゃいます。その一方で、結婚をしたことによって、毎日がとても充実した楽しいものになった…という方も少なくありません。

どうしてここまで結婚のイメージは異なってしまうのでしょうか?

それを知るために、まずはどうして結婚するのか、という点について考えてみましょう。結婚する理由が見えてくれば、どうして人によってこんなにもイメージが変わるのかもわかってくるのではないでしょうか?

結婚しなければならくなって…

人によっては、それほど結婚願望はなかったものの、結婚しなければならない状況になってしまうこともあるでしょう。
たとえば、付き合いが長くなり、そのまま流れで結婚することになる…という方もいらっしゃるかもしれません。また、子供ができたことによって結婚することになった、という方もいらっしゃるかもしれません。

この場合、基本的には「結婚をしない」という選択肢を選ぶことは難しいケースが多いでしょう。

この場合、具体的な結婚後のプランをじっくり考える余裕もありませんし、結婚に対する覚悟を持つこともできないかもしれません。

そうなれば、結婚後に後悔することになる可能性が高くなるでしょう。

もし、あなたがこれから結婚しなければならない状況になってしまった場合、限られた時間の中でできるだけ、「幸せな結婚生活」のプランを具体的に立て、それを実現するにはどうすればいいのかをじっくりと考えるようにしてみてください。

計画的な結婚であれば誰でも幸せになれる?

では、逆に計画的に結婚した場合、誰でも幸せになることができるのでしょうか?
もちろん、しっかりとした人生設計を立てた上で結婚すれば、理想的な生活を実現できる可能性をそれだけ高くすることはできるでしょう。
ですが、必ずその計画通りに生活できるとはかぎりません。予想外の事態が起こってしまう可能性だってあります。その結果として「やはり結婚なんてするんじゃなかった…」と後悔してしまうかもしれません。

ですが、お互いのことをしっかりと知った上で、それぞれが納得できる形で人生設計を立てれば、幸せになれる可能性は高くできるのです。

結婚生活にしても、人生にしても、すべてが計画通りに進むとはかぎりません。何かのきっかけで夫婦関係に亀裂が入ってしまうことになるかもしれません。また、仕事の都合などで、経済的に苦しむことになる可能性だってあるでしょう。
だからといって、いい加減な考えで結婚してしまうべきではありません。

当たり前のことだと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、できれば「結婚しなければならない状況」になる前に、自分はどんな人生を送りたいのか、そしてどんな結婚をしたいのかをじっくりと考えておくようにすべきでしょう。

このように、結婚する理由の段階で、その結婚が失敗になってしまう可能性を高めてしまうこともあります。これから結婚を控えている方は、自分はしっかりとした人生計画ができているのかを改めてじっくりと考えるようにしてみましょう。