女がマグロになるのは女のせい?

女性は男性から「マグロ」と言われるととても傷つきます。性経験が少なくてどうすれば良いのかわからない人もいますし、アダルトビデオのように振舞うことを「はしたない」と感じている女性もいます。男性はエロビデオを見て、いろいろと研究しているでしょう。AV女優が男性にするエロチックな仕草や行為に興奮して、同じようにしたいと考えるのも理解できなくはありません。

それでも、「マグロ」と言われたら女性は傷つきます。そもそも、女性がマグロになるのは男性のせいではありませんか?

男性と女性とでは性的興奮の仕方が異なります

男性はエロチックなものを見れば興奮するようにできています。妻や彼女の裸でなくても、女性のヌードやセックスシーンを見れば勃起するでしょう。女性の場合には必ずしもそうではありません。男性のヌード写真を見て性的興奮をする人もいなくはないですが、少ないです。愛しい人のペニスを見ることは好きでも、他人のペニスは見たくありません。その違いをまず、男性にはわかって欲しいです。

女性はムードに酔います。セックスそのものの前に、場の展開に性的興奮をそそられます。抱きしめられたり、キスをされたり、一枚一枚服を脱がされたりすることで、少しずつ興奮が高まっていくのです。そういう興奮が高まった時には、自分から進んで男性を愛撫したくなりますが、まずは、高めてもらわなければその気にはなりにくいです。

男性は愛撫しながら興奮している

男性は女性を愛撫すること自体に性的興奮を感じています。胸を見たり、性器を見たり、舐めたり触ったりすることで、自分自身が快感を覚えます。濡れている性器に触れたり喘ぎ声を聞いたりすると、ペニスは勃起しますので、愛撫は自分のためでもあるわけです。女性は必ずしもそうではありません。

女性も男性が勃起したり喘ぎ声をあげてくれれば嬉しいですが、それは男性のような性的興奮ではなく、むしろ愛情からくる喜びです。相手が感じてくれていることが嬉しいという感情に近いです。自分のためというより、相手のため。その点が、男性と女性とのセックスの積極性の違いにつながるのでしょう。

愛情を感じられるセックスをしていれば、女性も自然と「相手の喜ぶ行為」をしたくなるものです。女性が「マグロ」のままなら、それは男性が十分にその気にさせていない、愛を伝えきれていない、と考えてください。

女性は「マグロ」という言葉に傷つきます。マグロになるのは男性の感じさせ方が足りないからだと理解してください。