オジサマとの恋愛にはこんな魅力があるらしい

若い女性たちが感じているオジサマに対する魅力とはなんなのでしょう。どんな場面に「ドキっ」とするのか、女性たちの本音をちょっと覗いてみませんか? もしかしたら「俺もモテるオジサマになれるかも!」と自信が満ち溢れてくるかもしれませんよ。

デート代の心配がない

若い女性たちは正直です。デート代を割り勘にする男性はもちろん、経済観念がしっかりしているのだろうという印象はあるのですが、やはり若いうちはメイクやファッションなど自分にお金をかけたいので、できればデート代は男性に持ってもらいたいというのが本音のようです。オジサマ世代なら安定した収入があるので、デート代の心配がいらないから安心、なのだとか。

経験と知識が豊富

中には女性の年齢の倍ぐらい生きている男性もいるでしょうから、それは自分とは比べ物にならないぐらい経験が豊富で憧れるという女性の気持ちには納得できますね。知らないことを色々教えてもらえるのはとても刺激的ですから、オジサマに会うたび新鮮だから、またすぐに会いたくなるという女性も多いみたいです。

若い世代に比べて肉食系男子が多い

バブル時代にすでに働いていた男性たちは、草食系男子とはまったく違う生き方をしてきました。男は女を守るべき、男は女を幸せにするべき、そんな強い意志をもった男性がとても多いんですね。古い考え方のように見えますが、草食系男子が多い若い世代の女性にしてみれば、同世代の男性では物足りなさを感じるので、やはり「俺についてこい!」という男性に頼りがいを感じています。

大きなケンカにならない

モテるオジサマは女性の扱いに慣れています。女性は気まぐれですから、気分がコロコロ変わることもわかっています。ですから、些細なことでケンカになることはないんですね。大きな心で包み込んでくれる包容力があるからこそ、女性は素直な女になれるのかもしれません。

セックスに余裕がある

若い男性に比べると、セックスに対してガツガツしていないのはポイントがとても高いそうです。会うたびに体の関係を求めてくるような男性には、もしかして体だけが目当てなの?、と不安になるのだとか。もちろん、まったくその気がないわけではないので、お互いの気持ちが高揚してくれば、オジサマと体の関係も受け入れたいという女性が多いのです。むしろオジサマは女性の欲求をしっかり満たしてくれるテクニックや知識を持っていると安心しているみたいですね。そんな女性たちの要求にはこたえたいけれど、実はEDみたいで役立たず・・・、と悩んでいるなら早めに専門機関へ出向いてください。専門医による診察で必要ならばバイアグラなどの薬を処方してもらえます。指示通りに服用すれば、かつての元気が復活です。

恋愛対象に年齢は関係ないということはハッキリ分かりましたね。これら女性たちの声を知ると、なぜオジサマがいまモテるのか納得できます。もうおじさんだからと諦めるのは簡単です。たった一度の人生ですから、いつまでもモテるオジサマと言われるように、ちょっと努力をしてみませんか? これまでの日常生活がガラリと変わること間違いありません。考え方やものの捉え方なども違ってくるはずですよ。