初デートで女性がやって欲しいことと絶対に嫌だと思うこと

初デートはモテ男の今後を決める重要なポイントとなります。女性は本当に細かいところを見ているもので、一緒にいる男性の外見だけでなく、仕草や会話などもしっかりと見ています。厳しい目を持つ彼女たちのおメガネにかなうべく、初デートで覚えておきたいポイントをご紹介いたします。

細かいとこを見るのが女性というもの

男よりも女の方が細かい、これはどんな時でもそうです。服装にしたって、小物にしたって、清潔感にしたってとにかく女性は小さなことを気にしてチェックしています。ちょっとでも自分にとって気に入らないことがあれば、それが頭の中に残ってしまいストレスを感じてしまうのです。
もちろんデート中での言動だって同じことです。会話の仕方や内容、レディーファーストの有無、ちょっとした仕草など本当に細かく見ています。特に初回のデートでは「お付き合いできるかどうか」を値踏みしているのでチェックはかなり厳しくなるでしょう。モテる中年を目指すなら、それを踏まえて女性との時間を過ごすべきです。

デート中にやってほしいこと

女性たちは初デートにどんなことを求めているのでしょうか?初めてというのは誰にとっても、どんなことでも少なからず緊張をしてしまうものです。不安や心細さもあることでしょう。そんな時に一番してもらいたいこと、それは優しく声をかけてもらうことです。初デートで言えば、それはスムーズな会話ということになるでしょう。
男女の仲というのはコミュニケーションによって深まっていくものです。相手のことを知り、自分のことを知ってもらうことで徐々に心の壁が取り払われていき、親密な関係へと発展していきます。初デートではとにかく会話をしっかりと意識していきましょう。
とはいえ、自分のことばかりを自慢気に話す中年男性は嫌われます。特に若い女性は年上から説教臭いことを言われるのを心底苦手だと思っているのです。男女の仲に年齢の差は関係ありません。同じ目線に立ち、相手の話をしっかりと聞いてあげて優しく受け答えできる姿勢を持ちましょう。

これは絶対にNG!というもの

初デートでは絶対にやらない方が良い行動もあります。たとえば、食事のお会計時に1円単位で細かく割り勘をしようとするのは良くありません。昨今の不景気事情から、男性が全て払うという風潮は薄れつつあります。とはいえ、中年男性はお金に多少なりとも余裕があるはずです。毎日デートをするわけではありませんし、初回のデートと言う記念すべきタイミングなのですからここは一つ、全額支払うくらいの気持ちでいましょう。それで相手が「割り勘で…」と申し出たならば快く受ければいいのです。
他にも、会話中にやたらとスマホをいじったり、食事のマナーがなっていなかったり、店員さんなどに対する態度が横柄だったりする人は嫌われます。女性が一緒にデートをして「恥ずかしい」「情けない」といったマイナスの気持ちにさせないように気をつけましょう。