モテる男は爪の先までスキがない!

モテる男は爪の先までしっかりと手入れをするものです。意外に細かいところまでチェックを入れるのが女性の本能ですから、それに合わせて男性側も手指にまで意識を集中させるべきです。手や爪のお手入れについて考えてみましょう。

男は顔や胸を見るけど、女は…

男性視点で言えば、女性の外見的な魅力はスタイルではないでしょうか。胸の大きさや形、くびれたウェストラインやスラっとした美脚…など男は第一印象でまずそういった部分を見てしまいます。
もちろん、女性も好みの男性の体つき、スタイルというのはそれぞれ持っていますが、初対面ではそれ以上にもっと細かい部分を見ていると言われています。たとえば、目元や髪・ヒゲといった部分をチェックして「身だしなみ」について無意識的にチェックをしているのだそうです。その中でも特に手指についてはしっかりと見ています。不潔で汚れた手をしていると女性からの第一印象はマイナスになってしまうのです。

ガサガサの手で触られたくない!

なぜ女性は男性の手を見るのでしょうか?その理由を考える上で重要なのが、彼女たちは「清潔感」を重視しているということです。男に比べると女は不衛生で汚らしいものが苦手です。汚れた衣服や整っていない髪型などにはどうしても違和感を得てしまいます。手については「直接触れられる可能性のあるもの」なので特に女性は気にかける傾向にあります。
「手をつなぐ」「髪に触れられる」「エッチの時に体を触る」そういったことまで意識をして彼女たちは手を見ているんです。せっかく手入れをしてツヤツヤに仕上げた美肌をガサガサの汚い手で触られるなんて、想像しただけで女性たちは耐えられません。汚れていないことはもちろん、ささくれや乾燥してガサついていることがないように気をつけましょう。

爪のお手入れも必要?

さらに細かいことを言えば、女性は男性の爪もしっかりと観察しています。爪は人体の中でも固い部分であり、長く伸びていると危険ですよね。せっかく磨いてきた肌を傷つけられたりでもしたら…女性はショックを受けてしまいます。深爪をする必要はありませんが、常に短く切りそろえられている方が女ウケが良いのは間違いないことでしょう。
また、最近は男性でも表面をピカピカに磨き上げる人がいるようです。これについては賛否両論ありますが、筋が入って角張っているよりはツルッと磨かれている方が見た目が良いのは事実です。清潔感もありますし、女性に対して「細かいところまで気がつく人」というイメージを与えることができるでしょう。やらないよりはやったほうが良いくらいのことですが、せっかくお手入れを始めるならば意識してみても良いのではないでしょうか。