本気でモテたいならば床屋を卒業して美容院に行こう!

アラフォー・アラフィフは床屋をやめて美容院に行くべきです。髪型は人の印象を決める最も大きな要素の一つです。自分に合ったスタイルを整えることができれば、モテ度を今以上にアップさせることもできるでしょう。女性ウケする髪型のポイントや床屋と美容室の違いなどをご説明いたします。

カッコイイ髪型ってどういうもの?

見た目を決める大きな要素の一つといえば髪型ではないでしょうか。イケメンと言われる芸能人やモデルを見てみれば、ひと目で「この人だ」とわかる特徴的でオシャレなヘアスタイルをしているものです。一見無造作に見えるものでも、毛先を遊ばせたり空気の流れを感じさせるようなふわっとした雰囲気など、イケメンたちは非常に髪型にこだわりを持っています。
「あんな髪型にしたらモテるのかな?」、これからモテる男を目指す中年男性はそう思うことでしょう。芸能人のヘアスタイルをそのまま真似れば良いというわけではありませんが、アクセントのつけかたやスタイリングのポイントなど学ぶべきところはたくさんあることは事実です。

ロン毛より短髪がいい!

では、実際に女性が好む男の髪型とはどういうものなのか考えてみましょう。まず、大前提として覚えておきたいのが「女は清潔さを重視する」という点です。そのため、どちらかというとロン毛よりも短髪を好む傾向にあります。意外なことですが、芸能人やモデルがしているような毛先を遊ばせるオシャレで長めのヘアスタイルはあまり好まれないようなのです。
もちろん、似合っていればロン毛もアリではあります。ただ、流行りである「細いアゴ」「可愛らしい瞳」「中性的な雰囲気」などといった、中年男性がまず持っていないであろう顔立ちでないと長い髪は似合わないと考えられています。昔ながらの日本男子であるアラフォー・アラフィフたちは短髪でスッキリとさせてしまった方がカッコイイと思われやすいのです。

床屋ではなく美容院に行くべし!

ロン毛よりも短髪が良い、それがわかったところで実際のヘアスタイルについても考えていきましょう。短い髪といっても、最近はカット技術も向上していろいろなスタイルを楽しめるようになってきました。前髪を立たせてみたり、坊主くらいまで刈り上げてみたり、さらにはソフトモヒカンなる髪型も流行っています。それぞれ特徴があり、似合う顔の形があるので実際にカットする際には店員さんと相談しながらが良いでしょう。
もしここを読んでいる方で、「いまだに床屋通い」という人はもうやめてください!確かに安いしすぐにカットしてくれるし、ヒゲまで剃ってくれる…とサービス満点なところは魅力です。しかし、床屋さんにオシャレな髪型を求めるというのはちょっと酷と言えます。その点、美容室ならばどんなに場末のところであっても、ヘアカタログを片手に最新の髪型の相談に乗ってくれますし、あなたに合ったものをチョイスしてくれるはずです。モテる中年を目指したいならば床屋を卒業して、美容院に行きましょう!